ハンパない妥協!最短の準備期間で結婚式を叶える3つのポイント

結婚式 最短 準備期間 ブログ

こんな花嫁におすすめの「超」スピードウエディング!

「結婚式の準備は、絶対妥協したくない。」

「こだわりは全部叶えないと気がすまない。」

「ドレス選びは気合!運命の一着を見つけるまで探し続ける。」

そんな花嫁はココから先は全く読む必要がない、むしろ読まないほうがいいデンジャーゾーン。

このページは、とにかく早く結婚式を挙げるためなら、多少の妥協はいとわない花嫁のためのコラムです。

「安かろう悪かろう」なんて結婚式ではありません

といっても、結婚式の本質、「婚礼衣裳を着てふたりの誓いを交わす」ことについてはきっちり実現しています。

数年後、子供たちに、どんな結婚式だったか、ちゃんと写真とともに伝えることができる立派な結婚式です。

むしろ時代の変化の先取りの結婚式スタイルとなり、子どもたちにとっては当たり前の結婚式になるかもしれません。

とにかく急いで結婚式を挙げる「You」のために

妊娠が発覚した!体型が変わる前に式を挙げたい。

急な転勤が決定。今すぐ挙げないともう挙げるタイミングがないよ。

親の病気が発覚。とにかくドレスを着て両親に感謝を伝えたい。

そんな「You」のためのコラムです。

1)ふたりだけで挙げる

結婚式、たくさん人を呼びたいところですよね。

おじいちゃん、おばあちゃん、親族のみんな、小学校、中学校、高校、大学の友人。

職場のみんなにもお世話になってるし、呼ばなければ失礼に当たるから…。

はい、正解です。

でもね、「You」の状況を考えたら、ココはもう割り切りましょう。

列席していただくゲストは0人。おふたりだけで挙げるんです。

ふたりだけで決めることで、余計な日程調整は不要。なんだったら1週間後にでも挙げることもできます。

2)ウェディングドレスは1回目の試着で決める

ウェディングドレスは結婚式の挙げる上で、最も大切なアイテムです。

着たいデザイン、ベールを選んで、お色直しもしたいところ…

はい、ここも急いでいる「You」なら、1回目の試着で全部決めましょう。

その日出会えたドレスこそが「運命の一着」なのです。

ただし、気をつけることがひとつ。サイズだけは絶対妥協してはいけません。

ウエディングドレスをジャストフィットで着こなせないと、いい結婚式になりません。

3)打ち合わせはオンラインで

通常、平均的な打ち合わせ期間は、約3ヶ月から4ヶ月と言われています。ドレス選びは10ヶ月くらいかけることも多いです。

しかしとにかく急いでいる「You」にとってそんな、悠長な時間はありません。

ズバリ、結婚式の打ち合わせは ①電話 ②メール ③LINE で済ませます。

最近で言えば Zoom や Facetime でもいいでしょう。

ふたりだけの挙式を選んでいるので、わざわざ結婚式場に行って、打ち合わせをする必要はありません。

とはいえねぇ。 とココからが本当に大切なお話

と、かなり乱暴に「超」スピードウエディングのポイントを紹介してきましたが、実際はそんな簡単に割り切りできないですよね。

ココからはリアルにどうやって妥協するかをお伝えします。

ゲストを呼ぶ場合は招待状ではなくメールやLINEをでもOK

ふたりだけの挙式では、さすがに寂しいかな。

家族も来てくれるというし、友人も参加したいと言ってくれている。そんなありがたいお話は断ってはいけないです。ぜひ皆さんにも参加していただきましょう!

ただ、時間がないので、招待状は送らない。わざわざ電話もしない。

深夜にスマホからメールでOK。お友達ならLINEをグループで一斉送信。それで充分です。そのかわり

「理由あって、急いで挙式のみの結婚式を挙げることになりました。お披露目の準備はしていないのでお祝いは結構です」

とメッセージを添えておくといいでしょう。

希望のウエディングドレスがあれば事前に伝えておく

いくらお急ぎとはいえ、やっぱりドレス選びは楽しみたいものですよね。

もし希望のラインやディテールのドレスがあれば、事前にイメージに近いドレスの写真をドレスショップに送っておくといいでしょう。

そのときには必ず身長、服のサイズ、できればインナーのサイズまで伝えておくと良いと思います。

試着の日に、理想に近いドレスを準備してくれる可能性が大幅にアップしますよ。

会場を決める前に、プロに相談しておく

打ち合わせを簡素化するためには、そもそも会場を決める前から、様々な不安を払拭して、複数の会場の中から絞り込んでおくことが大事です。

そういう意味では、結婚式のこと、結婚式場のこと、婚礼衣装のことをよくわかっているプロに相談するのが一番です。

なるほど。と思われたら、前撮りオンライのLINE公式アカウントスタッフにぜひご相談ください。

無料で何でもご相談に乗りますよ。

実は多い「超」スピードウエディング

正直なところ、こうしたお急ぎの結婚式の需要は増えているんです。

みんな、結婚式以外にも生活や仕事があるなかで、準備に時間をかけられないということってありますもんね。

さまざまな結婚式スタイルでサポート

だから、結婚式場や、プロデュース会社さんではお急ぎの方向けの、さまざまなプランやスタイルを提案してくれています。

写真だけの結婚式、ふたりだけの挙式プラン、マタニティ向けの特別打ち合わせプラン、リゾート地でふたりだけの挙式プランなどなど。

詳しく知りたい場合は、前撮りオンラインまでお気軽に相談してみてください。

式場相談カウンターやプロデュース会社さんなども無料で紹介しております。