【保存版】ウェディングプランナーさんによる前撮りアドバイス20

ブログ

静岡・浜松はもちろん、全国のジュエリー情報が掲載されているジュエリーサイト「ジュエリーストーリー」で現役のウェディングプランナーさんに前撮りオンラインを紹介していただきました。

今回は、300組以上の新郎新婦のお手伝いをしてきたベテランウェディングプランナーさんによる、貴重なアドバイスです。

ココではそのエッセンスをご紹介しますね!

「衣裳スタイリストが公開!前撮りのチェックポイント20」シリーズ

ウェディングプランナー目線の鋭いチェックポイントがいっぱい。是非参考にしてみてください!

その1 前撮りをおすすめする6つの理由

  • 結婚式当日はゆっくり撮影する時間がない!
  • 衣装を着て長時間過ごせるので当日をイメージできる
  • フォト婚だけでも(挙式をしなくても)結婚式ができる
  • 当日のウェルカムアイテムとしても役立つ
  • 家族ともゆっくり撮影ができる
  • 結婚式では撮れない非日常空間で撮影ができる

その2 ショップ選びーフォトスタジオでのスタジオ&ロケ撮影

  • 前撮りの種類は①スタジオ②ロケーション③式場④旅行先がある
  • ショップ選びは①スタジオ②ロケーションの2種類
  • スタジオ撮影の魅力は①天候に左右されない②短時間でできる③お金をかけずにできる④いろんなバリエーションが撮れる
  • ロケーション撮影の魅力は①様々な場所で撮れる②季節感を出せる

その3 ショップ選びー結婚式場での前撮り

  • チャペルもパーティ会場もガーデンも貸し切り
  • 当日着る衣裳を着て撮影ができる
  • 結婚式当日と前撮り写真を1冊のアルバムにまとめられる

その4 ショップ選びーハネムーンを兼ねて前撮り・後撮り

  • リゾートフォトは国内外問わず人気
  • ビーチフォトならハワイや沖縄、石垣島などがおすすめ
  • 大自然、緑の写真なら軽井沢や北海道、富良野のラベンダーなど
  • 当会的な雰囲気は最近の流行、東京駅など
  • 韓国の前撮りはハイクオリティ

その5 プラン選び

  • プラン選びは予算と中身で選ぶ
  • 撮影場所、カット数、着る衣裳、アルバムやデータの有無などをチェック
  • 注意ポイントは撮影小物、アクセサリー、衣裳追加代金、出張費、施設利用料などのオプション項目。
  • 土日よりも平日が安くなることも
  • 希望の日程が空いているかも各ショップによって違う
  • 希望の衣裳があるか?試着ができるか?も大事

その6 衣裳試着について

  • 前撮りの人気は色打掛(60%以上)
  • つづいてウエディングドレス、白無垢、カラードレスの順
  • 基本プランの衣裳内容とランクアップ代金の確認を
  • 小物や肌着類はどこまで用意すればいいか?
  • 撮影したい衣裳の持込が可能か?
  • 衣装選びは早めがオススメ

その7 新婦衣装 洋装について

  • 自分の体型に合わせて選ぶこと
  • 動きやすいこと とくにロケーション撮影の場合はドレスの長さなど注意
  • 撮影シーンに合わせたドレス選び 教会?ナイト?海?
  • 小物で演出を。試着の際にお試しを!
  • インナー選びも重要。妊婦さんは妊婦さん専用インナーを。

その8 新婦衣装 和装について

  • 白無垢は最も格式が高い正礼装
  • 色打掛も同じく正礼装。華やかな色や柄で選ぶ楽しさがある
  • 引振袖(大振袖)は振り袖より袖が長く、裾に綿が入ったもの
  • 色打掛の色は意味が込められている
  • 「赤」魔除けの色、生命の色
  • 「黒」すべての色が生まれる高貴な色
  • 「橙」一族の繁栄
  • 柄は吉祥文様といい縁起のいい柄
  • 「鶴」長生きの象徴、長く連れ添う
  • 「のし」古くから縁起物としてされてきた熨斗
  • 「松竹梅」一年中色褪せない松や竹、いち早く花を咲かせる梅
  • 和装は、正面、後ろ姿、お引きずり、おからげ(裾を持って歩く)姿も
前撮り 色打掛 当日

その9 新郎衣裳

  • タキシード コートタイプ、ショート丈タイプ、スワローテイルタイプ
  • 身長の高さにあわせて選んでみて
  • カジュアルになら、ジャケット無しでタイやベストで個性を出しても
  • 色は、ドレスの色に合わせて選んで
  • 紋付袴の中でも黒紋付はもっとも格式が高い色

その10 ヘアメイク・ネイル

  • ヘアメイクリハーサルは基本的にはないので、希望のヘアスタイルは事前に
  • インスタグラムなどでイメージを伝えておくと失敗が防げます
  • ロケの場合は、風の強さなどを考慮して
  • ヘアパーツは後ろ姿もイメージして
  • メイクで失敗するのは普段のメイクした顔を知らないから
  • イメージをきちんと伝えること。お肌トラブルも事前に伝えて。
  • セルフメイクも一つの方法。ポイントメイクだけお願いするとかもあり。
  • ネイルは前撮りなら、ネイルチップでも全く問題なし シールの予備を
  • 本番はジェルネイルをオススメ

その11 美肌対策とシェービング

  • ブライダルエステのフェイシャルコースもおすすめ
  • シェービングすれば肌のトーンが上がることも
  • 撮影スタジオ側で美肌加工プランなども一つの手

その12 手作りアイテム

  • 定番アイテムとして「ガーランド」「」フォトプロップス」「運命の赤い糸」
  • おすすめアイテムは「小さい頃の写真」「Tシャツにペイント」和装なら「習字」
  • その他の事例「婚姻届」「結婚指輪」「夫婦守」「番傘」「麦わら帽子」「おそろいのスニーカー」「ケーキトッパー」「趣味で集めているアイテム」「おそろいのユニフォーム」などなど
  • 持ち込みができるかも事前にチェックを

その13 前日の準備

  • 持ち物の確認を
  • 下着類、小物類、白系のタキシードはインナーの色が透けやすいので注意
  • 撮影小物、ロケの場合は、履きなれたスニーカーを持っていくと便利
  • サンドイッチなどの軽食も用意しておくと便利
  • 普段のメイク道具も持っておけば安心
  • 夏や冬ならではの必需品も
  • 身体のコンディションを整えて
  • 天候が気になるならスタッフに延期するか相談を

その14 当日のお支度

  • 朝食は必ずとって!空腹は絶対だめ
  • 新郎は待ち時間が長いので、ゲームや本を持っていってもOK
  • 仕上がりは入念にチェックを
  • 全身、半身、後ろ姿など

その15 スタジオ撮影

  • スタジオ撮影は
  • ①短時間で撮影ができる
  • ②スクリーンを背景に「ちゃんと感」のある撮影ができる
  • ③人見知りでもギャラリーがいないので安心
  • 撮りたいポーズや使用したい小物は事前にカメラマンに相談を
  • 自分のスマホでの撮影は撮影許可をもらう
前撮り スタジオ

その16 色打掛でロケーション撮影

  • 定番の人気カットはおさえよう
  • ①おすわりカット
  • ②番傘、扇子カット
  • ③見返り美人カット
  • 和装を引き立てる人気ロケーションスポット
  • ①日本庭園の橋の上
  • ②神社の参拝姿
  • ③桜や新緑、紅葉とともに

その17 洋装でロケーション撮影

  • チャペル撮影ではひざまづいてプロポーズシーン
  • ふたりが扉を出たところでのクロージングキスシーン
  • お祈りシーンは前撮りだからできるシーン
  • ロングベールをなびかせて
  • 森や海なら、おそろいのスニーカーや砂に文字を書いてビーチフォト
  • 夕方のビーチフォトは特別ロマンチックに
  • 遠近法を使ったコミカルな写真も

その18 小物を使って撮影

  • ふたりが身に着けている小物を「結婚指輪」「ネイル」「ベール」「ブーケ」「パンプス」「和装の小物類」「蝶ネクタイやカフスボタン」など
  • 小物を使った撮影なら「シャボン玉」「ウェディングバルーン」「キャッチボールなどのボール遊び」「ガーランド」「イニシャルオブジェ」「フレーム」「運命の赤い糸」「愛車」
  • 和装ならではの「扇子」「番傘」「夫婦守」「紙風船」「折り鶴」など

その19 家族写真

  • 前撮りは家族写真を撮影できる絶好のチャンス
  • 結婚式当日はふたりの次に時間がない親御様
  • 両家の仲を深められる
  • 服装はよそ行きの服で十分
  • オススメは両家でお揃いの服装
  • おふたりと親御様で手をつないでジャンプなどのシーンも
  • 小さい頃の写真なども
  • 撮影した写真はプレゼントを

その20 撮影後について

  • スタジオ撮影などカット吸う指定の場合は写真のセレクト
  • 美肌加工、特殊効果などを希望する場合はセレクト時に伝えて
  • 写真の納期はだいたい3週間~2ヶ月くらい
  • 商品が届いたら注文と間違えがないかチェックを

ウェディングプランナーからの前撮りアドバイスを参考に

ということで、とっても多くのチェックポイントを教えていただきました!

詳しくはこちらからチェックしてみてくださいね。

結婚指輪・婚約指輪のジュエリーストーリー

静岡・浜松をはじめ全国の情報が網羅

結婚式を挙げないふたりでも、結婚の証として指輪は購入するよ。というかたも多いのではないでしょうか?

ジュエリーストーリーでは、全国のジュエリーショップ情報が網羅されていて、その購入のポイントだけでなく、お手入れ方法や、各ブランドの紹介なども丁寧にされています。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

バックナンバーのこちらもチェック!

元新郎が振り返る前撮りの思い出10

衣裳スタイリストが公開!前撮りのチェックポイント20

結婚式場プランナーが語る 失敗しない前撮り20のポイント